ホーム > SIMSIMのコンセプト

SIMSIMのコンセプト

新しい自分の発見
心の扉をパッと開く、アクセサリー

SIMSIMの名前の由来

ひらけ、ゴマ!イフターヤ シムシム!

SIMSIMフェルトジュエリー

SIMSIM(シムシム)はアラビア語で「ひらけ、ゴマ!」のゴマを意味します。ゴマは鳳仙花のタネのようにパッとはじけるところから、"開く"という比喩に用いられるそうです。SIMSIMのコンセプトは、『心の扉をパッと開くアクセサリー』です。

ファッションは、人のためにするものじゃなく、自分のためにするものと考えています。笑顔が素敵な毎日を送るには、まず自分のことを好きになることが大切です。素敵な自分との出会いが、ポジティブマインドになれるファッションの力だと信じています。

SIMSIMは、好奇心いっぱいに自分の可能性を開くお手伝いができるように、ワクワクするアイテムを作り続けていきます。


シムシムフェルトジュエリー(R)について

SIMSIMフェルトジュエリー

メリノウールから作るシムシムフェルトジュエリー(R)は、SIMSIMの登録商標です。

洋画出身のデザイナーが、最初は遊びからはじめました。美大時代には、羊毛に触れることはなく、はじめて触る素材でしたが、「丸くできるかな?」「マーブルに色を合わせたらどうなるだろう?」と試行錯誤した末にできたアクセサリーです。まだニードルフェルトなどがなかった時代だったので、すべて独学でした。(※SIMSIMのフェルトジュエリーは、縮絨フェルトという技法でニードルフェルトとは異なります。)

絵の具が混ざるように綺麗なマーブルになり、色彩の幅が広いことから、アート感覚でつけるアクセサリーとして2006年に誕生したのが、シムシムフェルトジュエリー(R)です。

SIMSIMフェルトジュエリー

<フェルトジュエリーの作り方>

1.羊毛は0.01g単位で細かく量る。

2.一粒ずつ暖かい石鹸水に入れ整形する。

3.乾いたら毛羽立ちをハサミでクリアカットする。

フェルトジュエリーのQ&Aはこちら

HISTORY

・2006年11月1日 アクセサリーブランドSIMSIMオープン
・2007年 代官山コレクション、東京デザインフェスタ出展 百貨店で期間限定ショップの展開開始
・2008年 IFF合同展示会出展 ブランド商標登録取得
・2010年 コペンハーゲン ファッションフェア(CPH)出展
・2012年 PLUG IN(渋谷ヒカリエ)出展
・2013年 パリ ファッション展示会 プルミーエルクラス出展
・2014年 あべのハルカス近鉄本店1階にてSIMSIM直営店オープン(現在閉店)
・2014年 ストールの販売を開始
・2015年 掛け時計の販売を開始
・2018年 トートバッグ販売を開始
・2021年 2wayショルダーバッグ販売を開始
以後、全国の百貨店を中心に展開中

デザイナープロフィール

代表/デザイナー 正谷 聖子マサタニセイコ

正谷聖子

1977年生まれ
・画家の伯母の影響を受け、小さい頃から美術の世界を目指す
・2000年京都精華大学美術学部洋画専攻卒業(ミシガン大学1年間留学)
・WEBデザイナー/WEBプランナーとして大手企業のホームページデザインに携わる
・2006年 アクセサリーブランドSIMSIMを立ち上げる
・今後はアクセサリーだけでなく、独自のテキスタイルデザインでストールやバッグのアイテムも広げていく予定
マサタニセイコのBlog